がんばろう日本!東日本大震災からの復興応援 本文へジャンプ
ホーム
光波動の祈り
被災者の受入れ
外出時の注意
災害時の備え
災害時連絡法
放射能汚染の浄化
未来予知災害予言
心のケア
簡単節電法
暑さ・寒さ対策
救急法
寄付:お金や物資
感動秘話 世界から
ボランティア活動
シェルターを買おう





ヒーリングスクール コスモブライト

スピリチュアルヒーリングスクール コスモブライト

コスモブライト直営ネットショップ
開運グッズ・パワーストーン

パワーストーンの開運癒しショップ コスモブライト

コスモブライトスピリチュアル情報
無料情報のスピリチュアルサイト 癒し・ヒーリングの園


コスモブライトのブログ
スピリチュアルヒーリング癒しの健康法のブログ
放射能汚染された水、空気、土の浄化等

放射性物質を除去する浄水器

設置型のお水を毎月宅配してもらおう

大気中の放射性物質を体に入れないようご注意ください

ひまわりが放射性物質を吸収する

放射能測定器で、放射線を計ろう

核シェルター



放射性物質を除去する浄水器

福島原発の事故に伴い、東北や関東の水道水に「放射性ヨウ素」と「放射性セシウム」が微量、検出されています。

ほとんどが基準値以下で、幼児以外はただちに健康には影響しないといわれています。

ですが、「すぐ」に影響がなくても、将来的には健康に悪影響が出る可能性がありますので、幼児以外にも若い人やこれから赤ちゃんを産む可能性のある人は、気をつけていただきたいと思います。

放射能の被ばくには、外部被ばくと内部被ばくの2種類あって、原爆などの爆発によって放射線を浴びてしまうことを外部被ばくと言い、飲食物や大気中から放射性物質を体内に入れてしまうことを内部被ばくと言います。

内部被ばくをしてしまうと、放射性物質が体内にとどまり、放射能を出し続けるので、外部被ばくより危険だと言われています。

そこで、一部の浄水器が、放射性物質を除去してくれると言うことですので、少々高額ですが、健康のために、一家に一台あると良いと思いますので、ここにご紹介させていただきます。


おいしくて安心なお水が飲めるだけでなく、セシウム、ヨウ素などの放射性物質や、ダイオキシンやウイルスやバクテリアなどを80〜95%除去してしまうのだそうです。NASAの先端技術が使われてます。

 



設置型のお水を毎月宅配してもらおう

日本有数のミネラルが適度に入ったおいしい天然水を、冷水とお湯で飲めます。→右をクリック
。年間降水量4,000ミリという世界有数の雨水量で、屋久島と並ぶ日本を代表する原生林を形成している三重県の宮川の湧き水が水源で、全国一級河川水質検査で何度も一位になっています。
環境に優しいゴミの出ないリターナブルボトルを無料宅配してくれます。



右の写真は、富士山の標高1000メートルから採れるバナジウム入りのナチュラルミネラルウォーターで、非加熱処理で山の湧き水のようなおいしさがあります。
無菌エアレスパックで水の劣化を防ぐので、鮮度を保ち、衛生的で安全です。冷水とお湯で飲めます。→右をクリック
使い終わったら小さく畳んで捨てられて、デザインやカラーが選べるのも嬉しいです。

 



大気中の放射性物質を体に入れないようご注意ください

大気中に飛んでいるセシウムやヨウ素などの放射性物質が体内に入ると、体の中で放射能を出し続け、内部被ばくをすることになり、がんなどになりやすくなりますので、外出する際には、花粉症と同じような対策をとって頂きたいと思います。

1、レインコートのような表面がツルツルした素材を外側に着る。
 
 ※大切なワンちゃんのお散歩時にも、犬用レインコートで守ってあげて下さい→

2、マスク、グラスをつけ、帽子をかぶる

 マスクは右写真のような高性能の物をおススメします。

 放射能以外にも、花粉やウイルス、排気ガスや粉じん、黄砂の対策にも効果的です。
 
 右上の写真はメガネの曇り止めスポンジが付いてるので、メガネが曇らないので便利です。

3、外で建物内に入る前に、服に付いた物質をはたき落とす。

 職場や家やレストランなどの建物の中に入る前に、服をパタパタはたいて
 ついでに、バッグや靴もはたきましょう。

4、手洗い、うがい、できれば顔も洗う

 家に帰ってきたら、手洗いやうがい後に、シャワーやお風呂に入ってしまうのが一番良いですね。


ひまわりが放射性物質を吸収する

みんなでひまわりを植えよう!

皆さんは「ひまわり」が放射能を吸収してくれる事をご存知ですか?

これは1986年4月26日 旧ソビエト連邦ウクライナ共和国での
チェルノブイリ原発事故での話です。

その原子力発電所が爆発した際
1500mの上空にまで舞いあがった放射性物質は
なんと広島に落とされた原爆500個分以上にもなり
その放射性物質で広大な地域が汚染されたのです。

それは日本の本州の約64%で14万5千uに相当し
爆発事故から10数年経った時点でも放射能汚染問題は解決されず
汚染地域内で600万人もの住民が生活を余儀なくされていたのです。

そこで、アメリカ・ラトガーズ大学のスラビック・デュシェンコフ博士や
イリヤ・ラスキン博士などの旧ソビエト連邦出身の植物学者たちが
チェルノブイリ原発事故現場から約1km離れている
汚染された小さな池で20種類の植物の栽培実験を
1995年から行なっていたのです。

その結果分かったのですが
セシウム137はヒマワリの根に
ストロンチウム90はヒマワリの花に
蓄積していくことをつきとめたのです。

ヒマワリは放射能の危険性が失われるまでに30年以上かかる
セシウム137やストロンチウム90の放射性物質を
たった20日間程度で95%以上も吸収除去する事に成功したというのです。

20世紀初めには植物が農薬を吸収し蓄積する事が判明していましたが
1984年には植物学者リーブスとベイカーにより

植物による環境浄化が提案され
こうした植物が持つ能力を環境修復に生かす方法は

「ファイトレメディエーション」と言われ
現在注目されているテクノロジーなのです。

この「ヒマワリがセシウム137やストロンチウム90の放射能を除去する」
と言う話は、テレビ番組の「○○一受けたい授業」でも紹介されたようです。


古代からヒマワリは土の浄化に使われていた

2千年近く前から、アメリカの古代人(ネイティブアメリカン)はヒマワリを植えて土壌の浄化2使っていたことが分かっています。



放射能測定器で、放射線を計ろう

放射線量は、科学者や行政機関の方だけでなく、一般の方でも、個人でも測ることができます。

放射線量は、その日の風向きによっても変わりますし、雨が降るか降らないかによっても変化します。

農作物やお出かけが心配な方は、測ってみてはいかがでしょう。


核シェルター

原子炉だけでなく、核戦争の危機も、いつ起きてもおかしくないかもしれない。

念には念を入れて備えておきたい方に、核シェルターを一応ご紹介しておきます。

普段は「書斎」にしたり、「秘密の部屋」にして楽しむことができますので、それもおしゃれですね。

また、大気汚染濃度メーターが装備されていて、「酸素カプセル」としても使用できるそうですので、健康にも良いですね。。

昔は数千万円したと言いますので、かなり安くなってきているので驚きました。

「うちには核シェルターがあるんだ!今度見に来ない」って、友達や彼女や仕事相手に言ってみるのも、話しのネタに面白いかもしれませんね。


●放射線の影響が心配な方は文部科学省の健康相談ホットラインに相談してみてはいかがでしょう。
  0120−755−199(午前9時〜午後9時)


放射性物質の具体的な除染方法などは、以下でも相談を受付けています。

・「放射線医学総合研究所」の「被ばく医療健康相談ホットライン」
  043−290−4003

・NPO法人原子力資料情報室
  043−290−4003
  Eメール cnic@nifty.com