がんばろう日本!東日本大震災からの復興応援サイト 本文へジャンプ
ホーム
光波動の祈り
被災者の受入れ
外出時の注意
災害時の備え
災害時連絡法
放射能汚染
未来予知災害予言
心のケア
簡単節電法
暑さ・寒さ対策
救急法
寄付:お金や物資
感動秘話 世界から
ボランティア活動
シェルターを買おう





ヒーリングスクール コスモブライト

スピリチュアルヒーリングスクール コスモブライト

コスモブライト直営ネットショップ
開運グッズ・パワーストーン

パワーストーンの開運癒しショップ コスモブライト

コスモブライトスピリチュアル情報
無料情報のスピリチュアルサイト 癒し・ヒーリングの園


コスモブライトのブログ
スピリチュアルヒーリング癒しの健康法のブログ
災害時の家族や大切な人との連絡方法

避難場所について

災害時には、家族や大切な人と、どこの避難場所に集まるか、前もって相談しておくとよいでしょう。

「地域防災マップ」などに避難場所が書いてあると思います。

また、避難場所を実際に家族や大切な人と見に行って、覚えておいた方が良いでしょう。

避難場所には野外(野球場、公園)などもありますが、雨、風、寒さ、暑さをしのぐためにも屋内の方がお勧めです。

避難場所が被災してしまったり、満員で入れなかったりということもありますので、第1希望、第2希望、第3希望くらいまで集まる場所を決めておいて、1年に一度くらい場所を確認しましょう。


固定電話の伝言サービス

災害時は、停電したり、電波が乱れたり、電話が殺到してパンクしたりして、固定電話や携帯電話が不通になることがありますが、そんなときに備えて安否確認ができる「伝言ダイヤル」サービスを活用しましょう。

この伝言サービスは、意外と「保存期間が短い」のと、「録音できるエリア」が被災地区などに指定されていることがありますので注意が必要です。

NTT東日本・NTT西日本共通

録音(伝言を入れるとき)

171+1+(暗証番号を利用する場合は3)+被災地の番号(市外局番から)

再生(伝言を聞くとき)

171+2+(暗証番号を利用する場合は4) +被災地の番号(市外局番から)

(一部の通信機器では機能しないものもある。その場合、「#」等をダイヤルする。)


4月12日現在の伝言登録エリア:

宮城、岩手、福島、青森、山形、秋田、茨城、群馬、栃木、埼玉、東京、千葉、神奈川、静岡の全域

伝言録音時間:30秒

伝言保存期間:48時間


携帯電話の伝言サービス

それぞれやり方が違いますので、お持ちの携帯電話の会社のホームページをクリックしてご覧ください。

●NTTドコモ

●au

●ソフトバンク

●イー・モバイル


●ウィルコム